シラチャでの移動はどうするか

せっかくイオンモールで盛り上がってきたシラチャ西側のエリアではありますが、そのエリア内の移動手段という問題が残ってきます。また、日本人小学校への送迎バスの事情もあるため、どこにでも住めるというわけでもありません。しかし、そのような問題を解決する日系サービスアパートがシラチャに開発されるようになってきました。かなりの投資を行い、シャトルバスを複数台所有し、それこそ本当に8時台から30分置き、ピークタイムは15分置きに居住者を無料でイオンモールやその周辺まで運んでくれるサービスを開始しました。また、複数台所有していることを強みとして、そのままロビンソンデパート側までもシャトルバスを運行しており、常に複数台のバスがシラチャの街をぐるぐる回っているような状態を達成させており、買い物にいくお母さんの強い味方となっています。しかし、小学校のお子様と、更に小さな幼稚園のお子様がいらっしゃる家庭では、幼稚園の送迎の問題が残っていました。しかし、オイスカ幼稚園シラチャ校が日本人小学校の真向かいに土地を取得し、日本人向けの幼稚園を運営することにより、この幼稚園と小学校であれば送迎の心配がほとんど無くなるような状態となりました。しかし、自分自身で車を所有し、免許を取得し送迎している少ないお母さんならこれで問題はないのですが、送迎バスを利用している限りは二台のバスを待って送って迎えないといけないことにはかわりありません。