サービスアパートだけでないシラチャの魅力

シラチャにはたくさんのサービスアパートがあって住居についての選択肢は多いのですが、長期に渡って生活するのですからただ住居が充実しているだけでは生きていけません。日本のデベロッパーも将来的にはサービスアパートの敷地内から一歩も出ずとも全ての用事を完結させることを最終目標としているようですが、まだまだそこまでは至っていません。つまり、サービスアパートの敷地内で買い物や洗濯や発送や教育ができても、自然を感じて遊ぶようなことを充実させることは難しいです。つまり海で泳いだり山にのぼったり象にのったりそういうことです。こういったことは一見すると重要でないような気もしますが、お子さんの健全な発育にはもちろん、大人がストレスを感じないように生きていくために非常に大事なことなんです。いかにサービスアパートが広いとはいっても敷地内に森や川や公園を完全に整備することは難しく、また出来たとしても家賃が更に高くなてしまうでしょう。いくら日系企業が全額負担するとはいってもこのご時世ではなかなか厳しい家賃だと思います。だいたい100万円くらいになるでしょうね。しかしシラチャにはたくさんの自然がまわりに溢れていますので、サービスアパートからでて少し車を走らせれば日本ではなかなか感じられないような広大な地球を実感することが出来ます。さらに日本料理屋さんやデパートも出来ています。もはや魅力で溢れているといっても過言ではありません。