シラチャにサービスアパートがある魅力

外国人がこのように便利に使ってるサービスアパートですが、日本人が求めるサービスアパートとは大きな違いがあるのがおわかりでしょうか。基本的に外国人は子供の教育は学校ではなくて家庭がするのが一般的ですし、そう思っています。なので、幼稚園やインターナショナルスクールに送迎するといったサービスはあまり重要視されません。親がするのが普通だと思っているのです。またアジア人を信用していないという悲しい部分もあります。しかし我々日本人がシラチャのサービスアパートに求めるものは子供の教育やお世話ももちろん含まれます。シラチャのサービスアパートでは、学校までの送迎の手伝いはもとよりサービスアパート内で塾のような補習学校を開いたり、親御さんのために習い事教室が開かれたりしています。前述しました通り、シラチャは暑い上に野犬がいたり、交通事情があまりよくなかったりして、皆さんサービスアパート内で出来るだけのことを済ませたいようです。ここが外国人が日本で住む場合と真逆の要望になって興味深いところです。日本人はできる限り楽をしたがり外国人は自国よりも安全な日本を出来るだけ堪能しようとします。そこでサービスアパートに求められる付帯サービスの内容が大きく変わってくるのですね。