サービスアパートで憧れの生活を送ってみませんか?

誰もがおこがれるドラマのような生活というものがあります。明るく天井の高い部屋の中で家族が団欒し、天井にはシーリングファンがまわっている。外には海が見えてお手伝いさんがにこやかに挨拶をしてくれる。そんな夢のような生活は実は身近な現実として存在します。みなさんはサービスアパートとおでタイのいう言葉をきいたことがありますでしょうか。日本ではまだまだ馴染みがないのですが海外ではごく一般的に浸透している住居の形態になります。今回はほほ笑みの国タイランドから日本人が多く暮らしているサービスアパートについて言及していきます。またサービスアパートの魅力を多く伝えることでタイの、ひいてはシラチャの魅力について皆様にお伝えできればいいなと思っております。まず、サービスアパートは日本ではほとんどありませんが、調べましたところいくつかの物件は存在しています。広さは小さいもので100平方メートルと非常に広く、家賃は最低でも50万〜となっています。そして日本のサービスアパートに居住しているのは99%が外国人です。なぜ日本人に人気がないのでしょうか。このあたり、サービスアパートを取り巻く日本の不動産事情と合わせてシラチャの魅力をお伝えしていきます。